ダンのブログ

社畜予備軍 

【日常】金持ち=余裕持ち

金待ち=余裕持ち

学生の時にたどり着いたお金に関する1つの答えだ。

 

これは金を手にして成功することとは全く別次元の話だと思っていて、

とにかく金を持っているやつは何をするにしても余裕を持てるというだけの話である。

 

でもそれは人生においてとてつもないアドバンテージを与えてくれる。

余裕を持って何かに臨めるということは何にも勝るアドバンテージと思う。

 

僕は金をめっちゃ持ってる時は勢いに乗って様々なことに取り組める。

所有する資産に左右される自分はしょうもない人間なのかなと一瞬思ったがそうではないと思う。

なんせ金があればそれを使って楽しむことができるのだから辛いことなんて乗り切れる。

金がない人間は未来に待っている楽しいことをモチベーションにすることができない。金がないから。悪循環だ。

 

「お金をかけないで楽しめばいい」とか「今は辛いだろうけど働き続けたら余裕が生まれてくるよ」とか

こんな意見も聞こえてくる。

 

それじゃ物足りないんだよ。

この感情に尽きると思う。

確かに金をかけなくても楽しめる時代だけど、金をかけた時に返ってくる楽しみや喜びの質は昔より高まってきてる時代だと思うんだ。

 

僕はもっともっとおもろい世界を味わっていきたい。