ダンのブログ

春から社会人 

ヒートテックやめたら肌荒れが改善した話

春の訪れはまだなのか…

 

こんばんはダンです。

 

もう少しだけ肌寒い時期が続きそうなのでユニクロヒートテックに関する記事を書きます。

 

結論から述べると

 

インナーをヒートテックからコットン100%の肌着に変えたことにより

 

乾燥からくる肌荒れが治りました。

 

この記事が、肌の乾燥が気になる方の生活のヒントになれば嬉しいです。

 

経緯を書いていきます。

 

今思い返せば腕の肌荒れが始まったのは今から8年ほど前、ヒートテックを着用し出した高校生の頃でした。

 

まさか原因がヒートテックだとは思いもせず、保湿剤をぬって症状をまぎらわせていました。

 

自分はこういう体質だから仕方ないと、それを本質的に改善することは諦めていました。

 

私の症状をまとめると

 

・冬場になると肌が乾燥して荒れる

 

ヒートテックが触れる部分=上半身は重症

 

・夏場は問題なし

 

でした。

 

ヒートテックを辞めたきっかけ】

 

お世話になってる服のセレクトショップの店員さんとの会話がきっかけでした。

 

僕が暑がりだ、という発言から会話が始まりました。

 

僕「暑がりなので、冬でも分厚い服着ると汗かいちゃうんですよ。」

 

店員「おそらくそれ服で解決できます」

 

僕「えっ!?」

 

店員「ちなみにヒートテック着てたりしませんか?」

 

僕「はい(図星)」

 

店員「今すぐヒートテック脱いでください。」

 

僕「!!!」

 

店員「ヒートテックの素材に問題があるんですよ。体の水分は奪ってしまうし、臭いのもとになるバクテリアが繁殖しやすい。こもったような暑さを感じさせるのもヒートテックが原因であることが多いです

 

僕「なんと…」

 

店員「安心してください、綿(コットン)100%の下着に変えるだけで解決できます!」

 

僕「はい、すぐに!!」

 

いや~衝撃でした。

 

冬はこれが無いとと信じ切っていたヒートテックに難点があったなんて。

 

そういう話を聞くとすぐに実行したくなる僕は、帰り道にコットン100のインナーを1枚買い、帰宅後もうずうずしてAmazonでポチりました。

 

 その後コットン100%のインナー生活を半年ほど続けていますが

 

・肌が乾燥する感じが治まり、肌荒れが改善。

 

・重ね着してもうっとおしい暑さに悩まされなくなった。

 

という2点の改善ポイントが確認できました。

 

保湿剤も継続して塗っていますが、ヒートテックが私の肌に悪影響を与えていたのは確かでした。

 

乾燥肌っぽい、上半身の肌荒れに困っている人でヒートテックを使っている人は

 

ぜひコットン100%のインナーに変えてみてください。

 

良い効果が見えてくるかもしれません。

 

ちなみに僕は1週間ほどで効果を実感できました。

 

この話の教訓は、知らないって怖いことだな~です。

 

何か問題があるときは、自分が信じているものも疑ってみることが大切な時もあるかもしれませんね。