ボクの周りのエエもん

あなたの日常が豊かになりますように…

【鞄】bagjackのパックパック

ドイツのブランド、bagjack(バックジャック)のバックパックをご紹介します。

 

2年ほど前に大阪のセレクトショップ「カセドラル」さんで購入しました。

 

男心くすぐるエピソード、スペックの持ち主で

 

ドイツ軍に軍用品を提供するほどの技術力と信頼性を持っているそうです

 

そんな話に弱いんです僕。

 

 

 

f:id:funa-ryotaro3330:20190114202702j:image

 

f:id:funa-ryotaro3330:20190114202732j:image

f:id:funa-ryotaro3330:20190114202751j:image

サイドからのシルエットが好きです。

 

f:id:funa-ryotaro3330:20190114202844j:image

 

特許も獲得しているマグネットバックル。

 

f:id:funa-ryotaro3330:20190114204448j:image

容量もバッチリ。PCを入れるスペースも分かれています。

 

f:id:funa-ryotaro3330:20190114204547j:image

f:id:funa-ryotaro3330:20190114204618j:image

f:id:funa-ryotaro3330:20190114204631j:image

 

 

他にも収納スペースはたくさんあります。

 

f:id:funa-ryotaro3330:20190114204651j:image

ボディ部分のワックスドキャンバス。経年変化が楽しみです。

 

とまあこんな感じです。

 

購入以来ずっと休日の一軍。

これからも使い込んでどんどん自分に馴染ませていきたいです。

数年後の姿が本当に楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

突然の衣服紹介、いかがでしたか?

 

これまで「ダンのブログ」として活動してきましたが、これからはちょっとコンセプト変えて運営していきます。

 

僕が生きてて喜びを感じる瞬間の1つに、「自分が好きなものに他人が興味を持ってくれる」ということがあります。

 

自分がきっかけで他人が何かを購入してくれたり、体験してくれたりしたら射精もんですよ。

 

そんな自分の気持ちに沿ったことをブログでも行おうと思いました。

 

というわけでこれからは自分の周りに溢れている「エエもん」の紹介を中心にブログ書きます。

 

Amazonでいうと星4.5つ、食べログでいうと3.8以上のコト・モノのみを紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

【服】Barbour ビデイルのノンオイルジャケット

f:id:funa-ryotaro3330:20190106203446j:image

 

良いですよね、バブアー。

 

4年ほど前にカインドで購入したネイビーのビデイル。

 

僕の相棒です、秋冬は彼なしではやっていけません。

 

秋はアウターにも使えるし、冬はコートの下で抜群の存在感を発揮してくれます。

 

f:id:funa-ryotaro3330:20190106203824j:image

歩くとこのチェック生地がチラチラ見えるんす。

 

f:id:funa-ryotaro3330:20190106203837j:image

後ろ姿も最高。

 

バブアーといえばオイルドコットンですが、このビデイルはノンオイルタイプ。

 

どこやったかは忘れましたが、日本のセレショが別注かけて作ったモデルだそうです。

 

我慢しないファッションが僕のモットーなので、オイルが持つデメリットを廃したこのモデルは最高です。

 

もっと大人になって心に余裕が出たらオイルドタイプも買おうかな…

 

 

 

 

 

 

 

【新章】10話 新年のご挨拶

皆さんこんにちは。

 

年末は遊びほうけてましたが、年始からは良いスタート切れてます。

 

前回更新から4ヶ月ほど経ってしまいましたが

 

ふとアクセス解析を見てみると…

 

トータル1000アクセス達成してました!

ハゲ関連の記事は見てくれる人多いのかな…?

 

なんだかやる気が出たので、またちょこちょこ更新していきます

 

というわけで今年もよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

◯ハゲ治療の現状

 

少しずつ髪の毛戻ってきました!

やはりミノキは偉大…

 

以前の抜け毛は初期脱毛だったということで耐えました、マジで。

 

逆にリアップの使用をストップしていますが、今の所特に問題はないかな。

 

ここから導き出せる話として

 

ハゲ治療はいつからでもやり直せるということが言えると思います。

 

要するに治療すれば治るし、ストップすれば抜けていく。

それだけのことやと思います。

 

1つ新たなデータとしては、

一度治療をストップしてから再開すると、初期脱毛も巻き起こるということ。

 

そもそもAGA治療は髪の毛の発毛サイクルを正常に戻すためのものなので、当たり前の話なのですが。

 

とりあえず引き続き頑張ります。

 

あとは、

クリニック通いを辞めて、個人輸入に戻しました。

やはり月3万は高すぎる…

 

こっからはガンガン成長が期待できる段階、楽しみです。

 

◯使用中の薬品

 

ミノキシジルタブレット 5mg

フィンペシア 1mg

亜鉛 (DHC)

 

とりあえずしばらくはこれでいきます。

 

 

 

 

【新章】第9話 台風万歳、明日は休み

台風の影響で明日は休み。

 

とはいっても家で仕事をしなけりゃならん。

 

久々に酔っぱらったし朝はゆっくりしようと思う

 

f:id:funa-ryotaro3330:20180903231450j:image

 

 

【新章】第8話 オナ禁とハゲについて

両者の関係性については全ハゲ男性は気になるところだろう。

 

僕もその関係性については考えさせられ、振り回された。

 

両者の関係性についての今の自論はこんな感じである。

 

「長期的に見るとオナ行為はハゲに影響を与えないが、見た目には影響を与えるので控えた方が気持ちは楽。」

 

どういうことか。順に解説していく。

 

まず長期的に見た時の話。

 

髪の毛の材料であるタンパク質は精子の材料でもあるため、確かにオナ行為をするとそれは失われるかもしれない。

 

問題は、その行為によって抜け毛に影響するほどのタンパク質が使用されるかどうかということである。

 

僕自身が1ヶ月間オナ禁をしていた時の話をしよう。

その頃の環境は以下の通り

ミノキシジルフィンペシアは服用していた

・仕事の関係で不規則な生活、寝不足

・ストレス過多

・食事バランス崩壊

 

そんな時期に己を試すためにオナ禁をしてたわけだが、まあ抜け毛は増えた時期だった。

 

抜け毛への影響=オナ禁〈生活習慣

ということが分かった1ヶ月だった。

 

1ヶ月程度では分からないことかもしれないが、ミノキ等を服用してる状況下で悪い影響を与えたのは生活習慣だったと見てほぼ間違いはないと思う。

 

要するにオナ禁に勤しむより生活習慣を見直す方が抜け毛改善には好影響をもたらすというのが僕の考えである。

 

んで次に

オナ行為が見た目に影響を与える、という話について。

 

これはいわゆるバーコードレベルのハゲになると関係のない話だが、ちょいハゲの諸君にとっては意識すべきポイントが含まれていると思う。

 

ちょいハゲの基準としては

・風呂上がりで清潔感マックスの時は見れる頭

・汗をかいたり、海やプールに入ると見るも無残な頭になる

 

・脂ぎると終わる

 

こういった頭皮をお持ちの方の話だ。

 

僕がハゲを隠す上で大切にしていることととして

 

風呂上がりの状態をどれだけ保てるか

 

というのがある。

だから

・洗いあがりだけじゃなくて、翌日も効果の持続するシャンプー

・睡眠をしっかり取って頭を疲れさせない

・オナ行為によってテカリを生み出さない

‥etc

 

みたいなことを大切にしてる。

 

オナ行為の話に戻るが、それをすることでテカリが増すことは避けられないと思っている。

 

その効果が及ぶのは顔面にとどまらず、頭皮も影響を受ける。

つまりハゲっぽく見られやすくなるのである。

 

それはちょいハゲにとって最も辛いことで

そのギリギリのラインを戦う場合、やっぱり勝利してハゲてないと思われたいのがサガである。

 

それでいくとハゲはオナ行為を控えた方が、精神衛生上よろしいよって話。

 

だから僕は基本的に、人前に出ない日の前日とかにオナ行為をするようにしている。

 

この記事によって、見た目を気にして心を病んでるオナ猿ハゲが少しでも救われることを祈る。

※体質に左右される話だから、俺はそうじゃねえって人はガンガンオナ行為に取り組んで欲しいと思う!

 

 

 

 

 

 

 

【新章】第7話 月曜からハイエナ、久々に結構負けて死にたくなった

こないだハイエナしてた時のことについて書いた。

 

過去形のように見せておいて、その活動は現在進行系である。

 

スロッターはよく「引退」という言葉を口にするが、それは信頼しない方がいい。

それはゲキ寒、引退期待度は3%ほどだろう。

 

あいつ本当に引退しやがった!と思わせておいて帰ってくるやつもたくさんいる。

 

かく言う俺もそんな人間の1人だ。

 

サラリーマン2年目になる俺は、約1年間スロットから距離をとっていた。

 

仕事に慣れるまでは行く余裕が無かったし、様々な物事に対しての欲も抑えられていた。

基本的にパチスロを娯楽とは考えてなかったので、自然と離れることができてきた。

 

しかし少しずつ歯車がおかしくなっていく。

 

仕事の忙しさがピークに達した時、欲望が顔を覗かせる。

なぜ俺はこんなにも頑張っているのに欲望を抑えているのか。

そんな気持ちがふつふつと湧いてきた。

 

弊社は裁量労働制であるため残業代もつかない。

 

働けど働けど残業代がつかない毎日が俺の欲望防波堤を倒壊させた。

 

欲しかった服を買ったり、大好きな風俗へ足を運んだ。

 

一度決壊するとより戻すのは大変である。

押し寄せる物欲の波、それらが作り出す大海原。

手取り10数万ではせいぜいイカダしか作れない。

そう、物欲の波を乗り越えることは到底できないのである。

 

あとはお察しの通りだ。

 

船を強化するにはお金が必要である。

物欲の大波を乗り越えるための金、即金でそれを手に入れる方法。

 

パチスロしかなかった。

 

こうして引退()をしていた俺は再びホールに足を踏み入れた。

 

ハイエナ活動再開から約半年経つ。

サラリーマンとの兼業は思ってたより辛いものがあった。

 

その辺も今後書いていきたい。